社員紹介

ポジティブに悩み、必ず完遂する

プログラマー

自社の強みとパートナー企業の強みを融合させる。複雑な環境下においてサーバープログラミングを手掛けるプログラマーは、困難な状況におかれても、ユーザーの楽しむ顔を思い浮かべながら、自らも笑う。

最新の募集については採用情報の新卒採用中途/アルバイト採用でご確認ください。
今のお仕事について聞かせて下さい。
「チェインクロニクルV」を担当しています。セガで家庭用ゲーム機向けのゲーム開発をしていた経験を生かして、ユーザーにストレスなくスマートデバイス向けゲームコンテンツを遊んでもらうために、ゲームのベースとなるサーバ周りのプログラミングを担当しています。
その前は、セガネットワークスと他社が共同で開発する協業タイトルのプログラマーとして、「魔界学園カタストロフィ」を担当していました。セガとは違う開発環境や手法に触れた経験を生かして、(主に技術的な面の)自社の良いところ・改善すべきところなどをいろいろ意見させてもらっています。
セガネットワークスに入って楽しかった、またはやりがいを感じたことはなんですか?
スマートデバイス向けゲームコンテンツの肝部分となるサーバープログラミングの仕事を担っている使命感と、ユーザーに対する責任感にやりがいを感じています。
セガネットワークスの「すごいところ」をお聞かせください。
セガネットワークスには、セガの家庭用ゲーム機向けゲーム開発部門からの出身者が多く、ゲームの基礎部分を作る開発力が同業他社に比べてしっかりしています。
ただ作るだけでなく、ユーザーの声を拾い上げ、新たな集客システム開発、市場トレンドやユーザークラスター研究、さらにはゲーム運営力が向上され、業界内を見渡してもトップレベルの実力を持っている会社だと思います。
セガネットワークスには、どのような社員が働いていますか?
自部門では、多種多様な個性を持っており、プロ意識が高く優秀な人が多いです。プログラマーとして、仕様書に書いていないことにまで気を配り、周りとコミュニケーションをしながら仕事を進めています。
協業先では、セガネットワークスからのチームと、先方のチームが共同作業をしていきます。セガで培ったプログラミングスキルと、協業先の企業文化が上手く融合され、お互いの強みが引き出される良いチームワークを生み出しています。
どんな人と一緒に働きたいですか?
とにかくゲームが好きな人と一緒に働きたいです。ゲームが上手い下手は気にしません。ゲームに対してこだわりを持っている人、またはより良いゲームを作るために、自分から積極的に問題提起し、周りを巻き込める人がいいですね。
セガネットワークスで実現したい夢はありますか?
日本ゲーム大賞で表彰されるような、多くの人に影響を与えるゲームを生み出して、表彰されたいですね。
ウェブで自分の名前を検索したらその結果がページのいちばん上に表示されるようになれたらいいですね。
座右の銘や人生のモットーについて教えてください。
仕事しているときに常に3つのことを心掛けています。
・最後まで責任を取る。できる限りまず自分でチャレンジを繰り返し、すぐに人に答えを求めない。
・仕事中は極力笑う。どんな困難にもポジティブに向き合う。
・プログラマーは、そのゲームの一番最初のプレイヤーである、このことを念頭に置きながら、誇りをもって仕事する。

社員紹介一覧へ

pageTopへ