社員紹介

女性が心から楽しめる
ゲームを作りたい

ゲームプランナー

「そのゲームに魂はあるのか?」、若くしてタイトルを任されたゲームプランナーには、並々ならぬ努力と信念、そして学生の頃からの「夢」があった。今それが結実しようとしている。

最新の募集については採用情報の新卒採用中途/アルバイト採用でご確認ください。
今のお仕事について聞かせて下さい。
自分で企画した女性向けのタイトルの開発・運営をしています。現在、イベントの配信やアップデート作業をしているところで、制作アイテムの確認、仕様チェック、スケジュール管理等を行っています。
セガネットワークスに入って楽しかった、またはやりがいを感じたことはなんですか?
セガネットワークスでは、若い人でも歩みを前に進めた分だけ、チャンスが広がります。例えば、頑張れば1年目からディレクターを担当するチャンスがやってくるのが魅力です。

私自身、立てた企画が通り、ディレクターをさせて頂いているのは夢のようなことです。ネイティブアプリ市場はまだまだ成長し続けるので、制作者の挑戦が市場を変えていきます。私も日々挑戦し続ける姿勢で新しいものを生み出していきたいです。
ゲーム制作の下積みが少ないので、自社他社問わず幅広いタイトルを自身でプレイし、スマートデバイス向けゲームコンテンツの知識では負けまいと必死に日々研究を重ねています。
セガネットワークスの「すごいところ」をお聞かせください。
例えば、まだ世界でも活用ノウハウが確立していない開発支援ツール等、新しいことを積極的に採り入れていく姿勢を持っています。また、それを使いこなす知識・技術・応用力があり、新たに確立されたノウハウは確実に社内で共有されて全体のレベルが上がります。この好循環が、スマートデバイス向けゲームコンテンツの限界を超えるようなクオリティの実現を可能としています。
セガネットワークスには、どのような社員が働いていますか?
成長していく様を互いに感じて刺激し合えるメンバーに囲まれています。少人数でひとつのプロジェクトを進めますので、一人が手掛ける範囲が広く、色々な経験ができます。意見が採用されやすい環境だからこそ、それぞれが自身の考えをきちんと持ち、活発に意見交換を行っています。
どんな人と一緒に働きたいですか?
この分野で一旗揚げようという気概のある、貪欲な方に来てもらいたいです。進めば進むほど視界が広がる仕事ですから、やりたいことがいっぱい見つかるはずです。
セガネットワークスで実現したい夢はありますか?
女性が心から楽しめるゲームを作りたいと、学生の頃からずっと考えてきました。

ドリームキャスト好きが高じてセガに入り、家庭用ゲームの開発に関わっていましたが、結婚を契機にライフスタイルが一変。テレビと違い、夫に占拠されない自分専用のデバイスであるスマートフォンに、ゲーム開発の対象として興味が膨らみました。

私が作りたいと思い続けてきたのは、私自身も好きなライトテイストのゲームで、これはスマートフォンユーザーとの親和性も高いと感じています。スマートフォン保有率に男女差がないことからも、女性にとってスマートデバイスは親しみやすいハードであると認識しており、また、女性とゲームとの距離も近くなっているのではないかと感じていますこれを好機と見て、セガネットワークスへ移りました。
ここで、長年の夢を実現していきたいと思います。
座右の銘や人生のモットーについて教えてください。
情熱を絶やさず、どうすれば面白くなるかを追求することです。企画の仕事は「判断の連続」です。時にスケジュールが厳しく、苦しいときにも、「そのゲームに魂はあるのか」を自問自答し、楽な方に逃げてしまわないよう、心がけています。妥協せず作ったゲームをお客様に届ける事、これが私のモットーです。

社員紹介一覧へ

pageTopへ