お知らせ

2015年 お知らせ

セガネットワークス、メタップス社と戦略的業務提携

企業

 株式会社セガネットワークス(本社:東京都港区、代表取締役CEO:里見 治紀 以下、セガネットワークス)は、株式会社メタップス(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐藤 航陽 以下、メタップス社)と業務提携をいたします。

 メタップス社は、ビッグデータと人工知能を活用してビジネスの自動化と効率化を世界8拠点で展開しており、アプリの分析・集客・収益化までをワンストップで提供するアプリ開発者向けプラットフォーム『metaps』(メタップス)と、手数料無料・専門知識不要のオンライン決済サービス『SPIKE』(スパイク)を提供しています。

 セガネットワークスは、スマホゲーム運営会社向けに、スマートデバイス向けゲームアプリのマーケティング支援ツール『Noah Pass』(ノア・パス)を提供しています。今般、このNoah Passの機能を拡張した追加サービスである「Dashboard」(ダッシュボード)のβ版を4月1日より開始します。Dashboardでは、「ユーザータイプ分類」などNoah Passのもつノウハウに、Metapsのデータ分析メニューである『Metaps Analytics』を融合させることで、アプリ内のユーザー構成や推移、マーケット情報や効果分析など、ゲーム運用に有用なデータを一括して提供します。また、Noah Passでの提携にとどまらず、新規サービスの共同開発や中期的なアジア展開における協力など、様々な面で連携していきます。


 セガネットワークスは、今回の業務提携を通じ、『Noah Pass』をさらに進化させることで、よりよいスマホゲームの開発・運営ができる環境を拡充し、業界の発展に貢献していきます。


※スマホゲームユーザーやスマホ保有者の、スマホゲーム上や日常生活の行動特性に関する1年以上の研究・分析から独自に分類・抽出した「7つのゲームユーザータイプ」と、「9つのライフスタイルタイプ」。

(ご参考)『スマホゲームユーザー解体新書 2014』http://sega-net.com/statics/hakusho2014/

 

 

【メタップス社概要】
社名:株式会社メタップス
本社所在地:東京都新宿区
設立:2007年
代表:佐藤 航陽(代表取締役)
事業内容:広告事業
決済事業
コンサルティング事業

 

【セガネットワークス】http://sega-net.com/

株式会社セガネットワークスは、株式会社セガの100%子会社で、セガブランドのスマートフォン、タブレット端末といったスマートデバイス向けコンテンツ、サービスをスピーディに展開するため、2012年7月に設立されました。累計ダウンロード数が1,100万件を超えた『ぷよぷよ!!クエスト』のようなセガの持つソフト資産を活かしたタイトルから、各プラットフォームのトップセールスランキングで上位を維持する『チェインクロニクル』といったオリジナルタイトルまで、多種多様なコンテンツをグローバルに展開し、デジタルエンタテインメントを通じて感動体験を提供していきます。

 

 

記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
本文書に記載している情報は、発表日時点のものです。

© SEGA Networks

PAGE TOP